特定家電(家電4品目)の処分方法

家電リサイクル法

平成13年4月から本格実施された特定家電用機器再商品化法(家電リサイクル法)では、消費者や事業者が特定の家電製品を廃棄する場合、これらを適切に処理することが求められています。
小売業者、メーカーなど(製造業者など)にはこれら廃棄物(家電4品目)をそれぞれ収集・運搬し、再商品化(リサイクル)するなどの役割が決められており、家電リサイクル法は、消費者・家電小売店・家電メーカーが、それぞれの役割を果たすことで成り立ちます。

対象となる家電製品

以下の4品目

  • エアコン
  • テレビ
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

対象となる家電製品の処分方法

  1. 対象製品を処分したいときは、購入した販売店・家電量販店などに引き取りの依頼をする。
  2. 小売店に引き取り依頼をして、リサイクル料金・収集運搬料金を支払う。

家電リサイクル料金

家電リサイクル料金は、メーカーによって異なります。
詳細は以下のページをご確認ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

環境衛生課 生活環境係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1138/ファクス:0943-32-5164

メールでのお問い合わせ