がんばる!地域!vol.22草場

地域の活動を紹介します!

自然とともに生きる区。緑と人情豊かな“草場”

草場区には広川や耳納連山から連なる小高い丘があり、広川の水の恵みを受けた緑豊かな田園風景が広がっています。

わたしたちは古くより水に親しみ、川を愛し、豊かな自然とともに生きてきました。

これからも地域の人たちが集い、高齢者から子どもまでみんなが思いやりを持って、いきいきと暮らせる地域づくりを進めていきます。

もち米づくり

草場区では平成22年度から、JA青年部の協力を得て、もち米作りに挑戦しています。

苗作りから田植え、稲刈りまでを大人から教えてもらいながら、手作業で行っています。

1月には、収穫したもち米で餅をつき、地域の皆さんに配付しました。

同日午後に行った防災訓練と左儀長の後には、ぜんざいにしてみんなででおいしく頂きました。

このような活動が自然豊かなこの地域に愛着を持つことはもちろん、食育にも繋がっています。

左上:苗作りをしている子供達の写真、中上:田植えをしている子供達の写真、右上:稲刈りをしている子供達の写真、左中:餅つきをしている子供達の写真、中中:お餅を丸めている子供達の写真、右下:大きな木を燃やしている写真、左下:ブルーシートに準備された防災訓練の道具と周りで説明を聞いていいる参加者の写真、中下:防災訓練で放水の体験をしている子供達の写真

ほのぼの会

奇数月の第2日曜日、高齢者を公民館へ招き、食事とふれあいの場を提供しています。

7月は子ども会の七夕会と一緒に行い、子どもたちが短冊を書いたり、スイカ割りをしたりする姿を、高齢者の皆さんは懐かしそう見つめていました。

また、ほのぼの会は子どもたちへ紙芝居を披露したり、一緒に歌を歌ったりと、世代間の交流の場となりました。

左上:七夕会に参加した子供達とほのぼの会の人の集合写真、右上:紙芝居をしている3名の女性の写真、左下:短冊を書いている子供達の前に並んで座っている高齢者の方々の写真、右下:部屋の中で目隠しをしてスイカ割をしている青いワンピースの女の子をみている子供達の写真

この記事に関するお問い合わせ先

協働推進課 まちづくり係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1196/ファクス:0943-32-4287

メールでのお問い合わせ