がんばる!地域!vol.25 高間

地域の活動を紹介します!

高間区は77世帯、人口213人の小さな行政区です。年々子ども会や少年団の人数が減り、高齢化が進んでいます。
平成22年度に「高間区地域づくり計画書」を策定し、「みんなが集う、ふれあい区 高間」を目指して事業に取り組んでいます。

平成23から25年度 安全安心な住みよい地域づくり事業

災害に備えて自主防災組織を結成し、訓練を行っています。区内には土のうを備蓄し、公民館の防災備品も整備しました。
また、区内の危険個所を再点検し、老朽化した街灯のLED化や、消防水利の標識を設置しました。
そのほか緊急連絡網の整備や防災訓練の実施などにより、徐々に区民の防災意識や、地域での助け合いの精神が高まっていると感じています。

1人の女性がブルーシートの上で心臓マッサージの訓練をしている写真
消防車の横で1列に並んだ参加者達が放水の訓練をしている写真

平成26から28年度 花と緑あふれる地域づくり事業

花壇に苗を植えている人達の写真

区民が集う公民館となるよう、公民館やお宮周辺の除草・清掃活動や、広場の維持管理など、景観を整備してきました。
今では大きな桜並木が地域の名所となり、花見を楽しめる場としてみんなから喜ばれています。
そのほか、高間川やポケットパーク公園の除草・ゴミ拾いなど、地域の景観づくりに努めています。

ピンクに色づいた桜の木を花の斜め下から写した写真
桜の木の下で花見を楽しんでいる人達の写真

平成29年度から 地域の絆を大切にし、笑顔とふれあいのある地域づくり

誰もが笑顔で、安心して暮らせる明るい高間区を目指し、「ふれあい夏まつり」や「さぎっちょ」など地域活動の充実に努めています。
これらの事業は子どもの減少や高齢化に伴い、各種団体が協力して実施しています。

ふれあい夏祭りの舞台に立っている4名の子供の写真
さぎっちょの地域活動に参加した人たちの集合写真

そのほかの特徴的な取り組み

町の地元施工制度を活用し、区役員や壮年会を中心に区内の未舗装道路を整備することで、地域住民から喜ばれています。
今後も「自分達で出来ることは自分達で」を基本に、みんなで助け合いながら、誰もが「住んで良かった」と思える地域づくりに取り組みます。

区内の未舗装道路を整備している参加者の人達の写真

この記事に関するお問い合わせ先

協働推進課 まちづくり係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1196/ファクス:0943-32-4287

メールでのお問い合わせ