がんばる!地域!vol.18川瀬

地域の活動を紹介します!

人の和で いきいき元気な“川瀬”

川瀬区は、広川町で最も大きな行政区です。
区民の夢や希望を育み、みんなの和で元気づくりを進め、将来像である「人の和で生き生き元気な“川瀬”」を達成するために基本計画に沿って、地域づくりに取り組んでいます。

中期事業計画では、「花や緑あふれる集落景観と美しい水辺づくり事業」、「川瀬秋祭り活性化を図る事業」により更なる事業の充実、継続、維持を図ります。

花や緑あふれる集落景観と美しい水辺づくり

毎年、6月に各種団体の皆さんで次のような取り組みを行っています。

  • 壮年会による松ノ木川の清掃活動
  • 老人クラブおよび子ども会による公民館駐車場の花壇整備
  • 五役と女性の会、少年団によるお宮周辺の樹木の剪定、花壇の花植え活動

このような世代や立場を超えた取り組みを毎年行っていることで、「花や緑あふれる集落景観と美しい水辺」を実感することはもちろん、区の将来像である「人の和で生き生き元気な川瀬」を達成するための活動と捉えています。

左上:お宮周辺の樹木をきれいにしている写真、中上:松ノ木川の清掃活動をしている写真、右上:少し水が流れている松ノ木川に入っての清掃活動の写真、左下:花壇をきれいにしている所を遠目に写した写真、中下:花壇をきれいにしている笑顔の女性の写真、右下:滑り台を掃除している美化活動の様子を写した写真

川瀬秋祭りの活性化

川瀬秋祭りは、川瀬の一番大きな行事です。祭りを盛り上げるべく、各種団体の出演や模擬売店の出店をしています。

毎年メインの催しを企画しており、今年度は「楽士太鼓」の太鼓演奏を行いました。

各種団体からは子ども会のダンスをはじめ、老人クラブや女性の会、壮年会が練習の成果を存分に発揮しました。

なお、地域づくり支援交付金を活用して、祭事用のテントや紅白幕、カラオケセットの備品の整備を行い、祭りの盛り上がりにひと役買っています。

左上:たくさんの人達が集まっている秋祭りの写真、右上:長机の上に並べられた商品の写真、左下:舞台前で太鼓を演奏している男性達の写真、中下:舞台上で青いTシャツを着た子供達が踊っている写真、右下:いろんな種類のかつらをかぶり昔の人達に変装した人たちが舞台上を歩いている写真

この記事に関するお問い合わせ先

協働推進課 まちづくり係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1196/ファクス:0943-32-4287

メールでのお問い合わせ