がんばる!地域!vol.15一応

地域の活動を紹介します!

自然との共存、人と人とを結ぶ区“一応”

いつまでも ちいきで おたがいたすけあい うれしい楽しい一応く

“自然環境”という豊かな区の財産を次世代へ引き継ぎ、この地に住み続けたいと思えるよう、いつまでも地域でお互い助け合い、うれしい楽しい区として、人と人とを結ぶ地域づくりを推進していきます。

安心安全に生活できる地域づくり

1人の男性が消火器で消火活動の体験をし、周りに参加者の人達が見学している写真

日本各地でさまざまな災害が発生しています。

わたしたち一応区では災害対策の基本は「自助」であることを再認識し、年に2回、さまざまな防災訓練を実施しています。

区民みんなが助け合い支え合いのある元気な地域づくり

区民参加型イベントの開催

左上:子供2人が夏祭りの会場を歩いている写真、右上:夏祭り会場をおばあさんと女性が歩いている写真、左下:大きな机にの周りにたくさんの子供達が集まっている写真、右下:日が沈んで電灯の明かりの中踊っている3名の方の写真

老人会と壮年会、子ども会が連携して開催した「敬老会」と「秋祭り」、ほかにも平成28年度には海外留学生との餅つき大会を行ったり、若い世代にしめ縄づくりを教えたりと、多くの区民が世代を超えた交流を行っています。

サロン活動

スポーツ吹き矢をしている高齢者の方々の写真

おおむね月に1回のペースで行っているサロン活動では毎回、内容を変えて飽きさせない工夫をしています。

スポーツ吹き矢や囲碁ボールなど体を動かすものから健康講座など、サロン活動が区民の健康づくりに貢献しています。

自然と豊かな地域づくり

左上:花壇をつくる準備をしている人達の写真、右上:道路横にのぼりを立て花壇を造っている写真、左下:赤、黄色、ピンク、白、のチューリップを上から写した写真、右下:赤、黄色、白のチューリップが並んで咲いている花壇の写真

花いっぱい運動の一環で交通量の多い町道沿いに秋にチューリップの球根を植える作業を行っています。

春になると赤や黄色のチューリップが咲き、道路を通る人たちの心を癒してくれます。

この記事に関するお問い合わせ先

協働推進課 まちづくり係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1196/ファクス:0943-32-4287

メールでのお問い合わせ