がんばる!地域!vol.9小椎尾区

地域の活動を紹介します!

小椎尾区は、広川町の最東部に位置し、山々に囲まれた農山村集落です。町内で最も人口規模の小さな集落で、少子高齢化・過疎化が進んでいます。そんな小椎尾区を、少しでも住み良い集落にするために「小椎尾区まちづくり委員会」を平成24年に立ち上げ、「緑輝き笑顔あふれる結の里:小椎尾」を将来像に掲げ、3年間、災害および高齢化対策を中心に、区民みんなで取り組んできました。

小椎尾区まちづくり委員会の取り組み

小椎尾広場のフェンスを取り換えた後の写真

(1)区内唯一の広場のフェンスが老朽化したため、区民・子どもたちが安心して集い、遊ぶことができるように、また災害時の集合場所としての安全の確保を目的に、フェンスを交換設置。

台所のテーブルで笑顔のピースをしているバヌアツ共和国の子どもたちの写真

(2)7月20日、広川町国際交流事業の一環で、バヌアツ共和国の子どもたちの受け入れを実施。山水を使ったそうめん流しの設営、お風呂の提供など壮年会を中心に行いました。

 (3)9月25日、区主催の敬老会を開催。75歳以上の人を招待し、ご長寿をお祝いしました。分館長のギター片手のミニライブで大いに盛り上がりました。

ギター片手の分館長の演奏を聴いている敬老会の人達の写真
敬老会の参加者14名の集合写真

(4)1月14日、「左義長」を実施。壮年会中心に、区民全員参加のもと行いました。門松や正月飾りを持ち寄り焼いて、1年間の健康を祈り、みんなで持ち寄ったお餅を焼いて食べました。この左義長は、子ども、若者、お年寄り、みんな集まる小椎尾区の習俗です。「おい、今なんばしょっとか」「勉強しょるか」「忙しかろう」「元気しとったの」など言葉が飛び交い、とても楽しいひとときを過ごしました。

小椎尾左義長で門松や正月飾りを燃やしている写真

小椎尾区は山の中のちっちゃなちっちゃな集落ですが、「笑顔あふれる結の里」をスローガンに、みんなで助け合い、協力して、これからも暮らしていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

協働推進課 まちづくり係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1196/ファクス:0943-32-4287

メールでのお問い合わせ