がんばる!地域!vol.4逆瀬谷区

地域の活動を紹介します!

水と緑、人が輝く区 逆瀬谷~みんなで育む、人も自然も元気な住まい地域づくり~

逆瀬谷の由来…「瀬」つまり川が、広川は東から西へ流れているが、この谷は西から東へと逆方向に流れていることから逆瀬谷の地名になったのでは、という説もある。そんな上流にあるこの地区は緑、水、空気がきれいで、平成7年モデル伝統山村「青石垣と水車の里」として整備計画が策定され、福岡県で一番の大きさの水車をもつ「逆瀬ゴットン館」がオープンした。

四五十会(しごとかい)

水車小屋の前に並ぶ壮年会の11人の人達の集合写真

この逆瀬谷地区には壮年会のグループ「四五十会(しごとかい)」という名で活動している会がある。「四五十会」とはなんぞや?と思われるかもしれないが、「四十代、五十代の仲間が集まって仕事をする・作業をする」それをもじったもので、地域の美化作業や、夏に行われる「」など地域の活性化をしようと始まった会です。

上から1枚目:畑の中の大きな木の前にいる6名の人、2枚目:山の斜面で土が見えている場所の写真、3枚目:2名の人が麦わら帽子を被り作業をしている写真、4枚目:駐車場が出来上がった写真

 そうめん流しの参加者、参拝者が年々増えて、駐車場不足に悩み、今年は畑を駐車場に整備することに。「四五十会」の仲間たちで一致団結して立派な駐車場ができました。おかげさまで車の流れもスムーズになりました。

逆瀬谷薬師堂そうめん流し

1番手前左側で子どもをおんぶしたお母さん、その横で赤い帽子を被った小さな子供達が竹筒に流れてくるソーメンをすくっている写真
水色のお揃いのTシャツを着た男の子2人がじっと竹筒から流れてくるソーメンを見ている写真

 今年も恒例になったそうめん流しが7月31日に盛大に行われました。

こんな広川の奥地に、緑が多い、水がうまい、空気がうまい地区があることをひとりでも多くの人に知ってもらえれば幸いです。

この記事に関するお問い合わせ先

協働推進課 まちづくり係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1196/ファクス:0943-32-4287

メールでのお問い合わせ