川瀬焼

ピンクが基調の花器やグレーに茶色がかった花器2点と白に模様がはいっている器など3点が並べられた川瀬焼の作品の写真

 以前は素焼きの瓦や土管、火鉢などが作られていましたが、その技術を活用して始められたのが川瀬焼。素朴な備前系の花器をはじめ徳利や湯飲、壷が作られています。

川瀬焼観光アクセスガイド

川瀬焼神山窯

  • 住所:広川町大字広川51-3
  • 電話:0943-32-0515

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1142/ファクス:0943-32-5164

メールでのお問い合わせ