広川町産業展示会館

施設について

ベージュが基調の壁をした広川町産業展示会館の全体を写した外観写真

広川インターチェンジから車で3分の場所にあり、絣のパッチワーク教室やかすり祭など、いろいろなイベントを開催しています。
広川町観光協会の事務局も併設されており、町の観光拠点施設として絣工房の見学案内や町の観光地の紹介など観光案内も行っています。

2018年4月に「里カフェ まち子のおやつ」がオープンし、広川町産の果物やお茶を使用したスイーツ、ドリンク、ランチを楽しむことができるようになりました。
店内で食べることも、お持ち帰りすることも可能です。
野外ステージや屋外トイレも新設しています。

令和2年5月、産業展示会館西側に公園「まち子のおにわ」も完成しました。
お子さまと一緒にお出かけください。
移動型遊具を使ったイベントなども行っていますので、親子で楽しんでください。

(注意)広川町商工会、ふれあいタクシーの事務所が会館内にあります。

  • 開館時間:9時から18時まで(まち子のおやつは10時から18時まで)
  • 休日:毎週火曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)、年末年始
  • 交通:西鉄バス建設学校バス停下車、徒歩10分
  • 駐車場:あり(80台)

ひろかわ藍彩市場

手前に雛人形が飾られた藍彩市場の会場全体を写した写真

広川町を代表する伝統工芸品「久留米絣」の反物や小物、洋服などさまざまな製品を取り扱っています。
八女すだれ、八女茶、骨董品などの販売も行っており、広川町で生まれた町おこしスイーツ「初恋ぶっせ」もこちらでお買い求めいただけます。

企画展示室

企画展示室内に並べられた机と椅子の写真

25人規模の小会議室です。

  • 一般使用 500円(1時間あたり)
  • 営利目的使用 1,500円(1時間あたり)
  • 冷暖房使用 500円(1時間あたり)

創業交流談話室

エヤコンの下に長机が並べられた和室の部屋の写真
  • 一般使用 200円(1時間あたり)
  • 営利目的使用 600円(1時間あたり)
  • 冷暖房使用 200円(1時間あたり)

藍彩ホール(展示大ホール)

きれいに並べられた机と椅子がある展示大ホールの部屋の中を後方から全体を写した写真

300人規模の会議、講演会、コンサートが開催できます。

  • 一般利用 1,200円(1時間あたり)
  • 営利目的使用 3,600円(1時間あたり)
  • 冷暖房使用 1,000円(1時間あたり)

備考

  • 申し込み・使用料の支払いは広川町産業展示会館へ
  • 使用時間は9時から22時まで
  • 1時間未満または1時間未満の端数の時間は1時間として計算します。
  • 入場料またはこれに類するものを徴収する場合の使用料は、営利目的使用料の倍額となります。営利目的使用とは次の場合をさします。
    • 不特定多数の人を対象に営業活動をする場合
    • 販売会・展示会・商談会・見本市などを実施する場合
    • ビラ・チラシ・DMなどの広告宣伝をしている場合
    • そのほか、使用目的が営利目的と認められる場合

イベント情報

住所

郵便番号834-0111
福岡県八女郡広川町大字日吉1164番地6
電話:0943-32-5555

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1142/ファクス:0943-32-5164

メールでのお問い合わせ