貯水槽水道はいつもきれいに

貯水槽とは…

 団地・アパート・中高層ビルなどでは配水管から送られてきた水をいったん受水槽に溜めてから、ポンプで屋上の高架水槽にあげるか、受水槽から直接各ご家庭などへ送り給水しています。この受水槽と高架水槽を合わせた設備を一般的に貯水槽といいます。

貯水槽水道とは…

 水道水の供給を受ける受水槽の有効内容量が10立方メートルを超える簡易専用水道と、受水槽の有効内容量が10立方メートル以下の小規模受水槽水道の総称です。

いつもきれいにしておきましょう。

 受水槽や高架水槽は大切な飲み水を貯めておくところです。受水槽から先の水の管理は受水槽設置者の責任となりますので、よごれた水にならないように管理を十分にしてください。

受水槽水道の管理

 設置者はつぎのことに気を付けて管理を十分にしてください。

  1.  受水槽や高置水槽のそうじを1年に1回定期的におこない、いつもきれいにしておきましょう。
  2.  受水槽や高置水槽の状態やマンホールの施錠などの点検をおこなって、不備なところは速やかに改善しましょう。
  3.  給水栓における水の色、にごり、におい、味、残留塩素に関する水質検査を1年に1回おこないましょう。
  4.  管理状況について、1年に1回定期的に検査を受けましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

環境衛生課 上下水道係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1138/ファクス:0943-32-5164

メールでのお問い合わせ