令和3年度国民健康保険税の税率改正について

令和3年度国民健康保険税の税率を次のとおり改正しました

国民健康保険は、病気やけがの際に安心して医療が受けられるように加入者の皆さんの国民健康保険税と国などの公費により成り立っている制度です。加入者の皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

  改正前 改正後
医療分 所得割 6.3% 6.3%
資産割 29.5% 29.5%
均等割 22,000円 23,000円
平等割 28,200円 29,000円
支援分 所得割 2.5% 2.6%
資産割 8.5% 廃止
均等割 7,000円 8,500円
平等割 7,000円 9,300円
介護分 所得割 2.1% 2.2%
資産割 4.0% 廃止
均等割 10,000円 10,200円
平等割 6,000円 7,500円

 

なぜ保険税率を改正するのか

広川町国民健康保険税は医療分・支援分については、平成20年から10年以上、介護分は平成24年からおおよそ10年に渡って改正を行っていません。

その間、高齢化社会の進展や医療技術の高度化等に伴い一人当たりの医療費は増加する一方、国保加入者数の減少により税収は下がっており、このままでは将来的な制度維持、運営に支障がでることが予想されます。

また、平成30年度に国民健康保険制度が変更され、県が財政主体となりました。それに伴い、県が示した国民健康保険運営方針に合わせ、「資産割」をなくすことが求められています。広川町の国民健康保険税は「所得割」「資産割」「均等割」「平等割」の4方式で計算されており、段階的に「資産割」を廃止していくこととしました。

以上のことから、広川町国民健康保険税率を改正します。

税率改正に伴うモデルケース

夫(42歳)所得400万円、妻(39歳)所得40万円、子(18歳)所得0円、固定資産税10万円の世帯の場合

  改正前 改正後 差額
年税額 1期当たり
医療分 348,600円 352,400円 +3,800円 +422円
支援分 125,700円 127,600円 +1,900円 +211円
介護分 94,900円 96,200円 +1,300円 +145円
合計 569,200円 576,200円 +7,000円 +778円

 

一人一人の心がけで医療費の増加を抑制できます

国民健康保険では、特に医療費が財政を圧迫しています。定期的な検診や日々の健康管理により、病院の受診回数を減らしたり、ジェネリック医薬品を活用し薬代を抑えることで、医療費を抑えることができます。皆さんのご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 国保・年金係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1112/ファクス:0943-32-5164

メールでのお問い合わせ