町内保育所等を利用の皆様へ新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

福岡県内において新型コロナウイルスの感染が拡大し、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が福岡県に発令されました。

町の保育施設においては、感染防止対策を徹底のうえ保育を継続しておりますが、子どもたちと保育従事者の命と健康を守り、これ以上の感染拡大を防ぐため、下記のとおり今後の対応をまとめましたので、ご理解とご協力をお願いします。

児童の感染が確認された場合

  • 保健所及び施設との協議により臨時休園とする場合があります。
    (休園期間は保健所と協議のうえ決定します。)
    町外の施設を利用中の場合は、施設の所在市町村が休園等の措置を決定しますので、利用中の施設へご確認ください。
  • 登園停止期間は保健所の指示に従ってください。

児童又は同居親族が濃厚接触者となった場合

保健所の指示を受け、指定された期間の登園は控えてください。なお、PCR検査の結果、陰性が確認された場合の登園時期についても保健所にご相談ください。

児童又は同居親族に感染の疑いがある場合

発熱や息苦しさ、倦怠感等、感染が疑われる症状がある場合は、速やかに保健所へご相談ください。そのうえで登園を控えるよう指示があった場合は、その指示に従ってください。

福岡県南筑後保健福祉環境事務所
保健衛生課感染症係(帰国者・接触者相談センター)
電話:0944-68-5224(夜間・休日:092-471-0264)

利用者負担額(保育料)の取扱い

緊急事態宣言の発令を受け、令和3年5月12日以降当面の間、上記のいずれかに該当し、保健所の指示により休園、登園停止、登園自粛した場合は、その期間の利用者負担額(保育料)は日割り計算により後日返還します。
なお、上記のいずれにも該当せず、感染を心配して登園を控えた場合等は日割り計算の対象とはなりませんのでご了承ください。
町外にお住まいの方は居住する市町村にご確認ください。

施設への連絡について

児童又は同居親族が感染者又は濃厚接触者(感染の疑いも含む)となった場合は、必ず利用中の施設に速やかにその旨を連絡してください。

この記事に記載している取り扱いは令和3年5月11日時点のものです。今後の状況により、その取り扱い等を変更する場合は改めてお知らせします。

通知文(新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い)(PDFファイル:351.5KB)