子ども達の笑顔で賑わったヒロチル4

広川町では、町内の身近な公園で、子どもを安心して遊ばせられるように遊び場づくりの検討を進めています。子どもの遊び場の実証実験として「広川チルドレンズパーク4(ヒロチル4)」を12月16日(日曜日)に藍彩市場(広川町産業展示会館)で開催しました。

当日は雨にも関わらず、会場には、多くの親子が来てくれて、子ども達の笑顔と熱気に包まれました。

左上:子供達が絵を描いている写真、右上:ゆるキャラの広川まち子ちゃんが遊びに来ている写真、左下:子供達がダンボール迷路で遊んでいる写真、右下:子供がお姉さんと話をしている写真

まち子のおやつ(観光拠点施設)の前の広場では、「流しそうめん風〇〇流し!」「水風船でストラックアウト!」「こどものアトリエ」「チェンソーカービングショー」を開催。藍彩市場2階の大ホールでは、「ヒロチルサーキット MOVE ON!」「光るペーパーツリーづくり」の他、ヒロチルマルシェで大盛況となりました。

左上:竹から流れてくる物を箸でつかもうとする親子の写真、右上:男性がチェーンソーを使って木を彫り作品を作っている写真、左下:女の子が透明のガラスに絵を描いている写真、右下:子供2人がコロコロトンネルで遊んでいる写真

この日も、チルドレンズパーク開催のため早朝より、多数のボランティアの方にご協力頂きました。この実証実験を基に、さらに遊び場の整備に向けた協議を進めていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 都市計画係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1157/ファクス:0943-32-4287

メールでのお問い合わせ