第1回広川町チルドレンズパークワークショップ

男性が広川町より委嘱書交付されている写真

 平成30年7月26日(木曜日)第1回広川町チルドレンズパークワークショップが開催されました。第1回目となったこの日には、各委員に委嘱書が交付され、4つのグループに分かれて協議が進められました。各班で委員同士の自己紹介が行われ、子どもの遊び場整備の発端となった「広川町まち・ひと・しごと総合戦略」と「子どもの遊び場基本構想」及び平成30年度のスケジュールと活動内容の説明がなされ、委員の情報共有が図られました。その後、チルドレンズパーク3の実施に向けて、どんなことができるのかの議論が進められました。

テーブルに資料が置かれ、4人で話をしている写真

 ワークショップ委員からは、ザイル遊び等「登る系あそび」、おもしろ自転車レース、宝探し、そうめん流しやフルーツ流し等の「流し系あそび」、動物と触れ合える「動物系あそび」、水風船や水鉄砲で遊ぶ「水遊び系」といった意見が出されました。

 また、スタッフのNPO(チルドレンズ・ミュージアム)からは、目玉企画として「氷の滑り台」や「段ボール迷路」の提案がなされました。

 その後、次回日程等を決めて、ワークショップを終了しました。

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 都市計画係

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1804-1
電話:0943-32-1157/ファクス:0943-32-4287

メールでのお問い合わせ