本文

広川町公共工事の前金払取扱要領

更新日:2017年10月2日このページを印刷する

広川町公共工事の前金払取扱要領の告示により、中間前金払制度を導入しました(平成29年10月)

中間前金払制度

すでに前払金 を支出した工事において、一定の要件を満たしている場合に、保証事業会社の保証を条件に請負金額の20%を中間前払金として追加支給する制度です。

一定の要件

  1. 工期の2分の1を経過していること。
  2. 工程表により工期の2分の1を経過するまでに実施すべき工事が行われていること。
  3. 当該工事の進捗額が請負金額の2分の1以上の額に相当していること。

対象となる工事

請負代金額が1000万円以上の工事で、前金払の支払いを受けているもの。

業務委託の前金払の支払を受けているものは対象外。

前金払取扱要領と関連様式

広川町公共工事の前金払取扱要領 [PDFファイル/178.24キロバイト]
前金払・中間前金払請求関連様式 [Excelファイル/65.50キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 会計係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1951 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ