本文

広川町協働推進計画策定委員会(第3回)を開催

更新日:2014年12月11日このページを印刷する

 広川町協働推進計画策定委員会(第3回)を開催

 平成26年11月27日(木曜日)町民交流センター「いこっと」2階の大研修室において、第3回の広川町協働推進計画策定委員会が開催されました。
 この日の委員会では、広川町協働推進計画について、論点-1「協働とは?(振り返り)」、論点-2「協働を推進するために必要なこと」の協議が進められました。
 前回の委員会での「協働のイメージ」を基に、協働は「一人で出来ないから、一緒にすること。」というキャッチフレーズを定義付けしました。
 次に「協働を進めるために必要なこと」について意見が交わされ、いくつかの政策提言が示されました。

Img_122_6
Img_122_9

 【委員の主な意見】

 ・地域コミュニティ推進事業の「まちづくり委員会」の連合組織をつくり、「まちづくり委員会連合会の設立」を図ることで、補助金の柔軟な交付が出来ないか?
 ・普段、出て来ない人を行政参加の場に引き込むのに、まちづくりカフェの取り組みは良いきっかけだった。これらの取り組みを続けることで、町への関心が高まる。
 ・まちづくり委員会連合会の中で、そこから情報発信して、町や地域の課題を集約し、対応を考えられたらいい。
 ・地域課題は、まちづくり委員会を中心に対応すべきだ。しかし、今のまちづくり委員会は、補助金ありきの運営になってきている。
 ・まちづくり委員会が地域課題の相談窓口になったらいい。
 ・ボランティアセンターの運営拡充など活性化も必要である。
 ・NPOが育つまでは、協働提案補助制度などNPO・ボランティア団体の支援制度があったがいい。
 詳しくは、下記の議事録をご覧ください。

 委員会の議事録および会議資料

委員会議事録 [PDFファイル/552.27キロバイト]
委員会レジメ [PDFファイル/68.03キロバイト]
資料-1 広川町協働推進計画(素案) [PDFファイル/894.31キロバイト]
資料-2 協働の施策について [PDFファイル/166.26キロバイト]
資料-3 中学生ワークショップ実績報告 [PDFファイル/3.14メガバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 政策調整係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-0106 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ