本文

2017アジア太平洋こども会議・イン福岡(1)

更新日:2017年8月5日このページを印刷する

アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)への参加も今年で4年目となりました。今年は、7月18日から25日まで、8日間大連市(中国)から4人のこども達と引率者を受け入れました。

大連市のこども達と広川のこどもたちの交流の様子を紹介します。

受け入れ準備

大連市のこども達を迎えるために、5月からウェルカムパーティーの企画や準備を重ねてきました。

ウェルカムフラッグ作り

 

日本と中国をイメージしたウェルカムフラッグを作成し、会場の飾り付けを作成しました。また、宿題としてウェルカムうちわの作成と大連市についての調べ学習もしました。

大連市について話す大隈さん

 

自分たちで調べたことをみんなの前で発表した後、大連市について詳しい大隈康子さんを講師として迎え、大連市の様子やホームステイを受け入れるにあたって気をつけることなどについて、話を聞きました。

歌の練習をするこどもたち

出し物として選んだのは「ふるさと(嵐バージョン)」の合唱。最初は始めて顔を合わす友達が多く、声が小さかったですが、本番が近づくにつれて大きな声になっていきました。

ウェルカムパーティー

例年は広川町に着いてから実施するウェルカムパーティーですが、今年は例年と少し違いました。

7月14日、福岡・大連未来委員会という福岡と大連の幅広い交流活動を実施、支援をしている団体が今回のAPCCのスポンサーということで、町への到着日に先駆けて、日本到着からそのままウェルカムパーティーが福岡市にて開催されました。広川のホストファミリーも招待され参加しました。初めて会う大連市と広川のこども達は、お互いに緊張している様子でした。広川のこども達は、歓迎の気持ちを込め練習をしていた歌の披露を行いました。

ウェルカムパーティー

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ まちづくり係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1196 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ