本文

第2回いぶんcafeを開催しました!

更新日:2017年1月24日このページを印刷する

第2回いぶんcafeを開催しました!

1月21日、広川町国際交流協会の主催で、いぶんcafe、第2回中南米への旅編、を開催しました。今回は、川瀬北公民館で、42人の参加者と一緒に中南米の国々を2時間で周遊するという想定で、広川にいながら海外旅行に出かけた気分を楽しむ内容でした。

中南米7ヶ国の話を堪能

旅の案内人として九州海外協力協会の橋口さんを招き、まずは広川町を出発し、アメリカ合衆国を経由後、メキシコ、キューバ、エルサルバトル、ボリビア、ブラジル、アルゼンチンを訪問するという行程で、それぞれの国の話などを聞きました。

話の内容

メキシコ・キューバ・エルサルバトルを訪問

メキシコでは、「ロテリア」というビンゴゲームをしました。「トイレ、警察、銀行」など、旅行に行く際には知っておいた方が良い、簡単なスペイン語のゲームをしながら習いました。また、エルサルバトルでは、コーヒーを試飲しました。

ビンゴゲーム
参加者

ボリビア、ブラジル、アルゼンチンを訪問

 ボリビアでは、現地の人が着ている民族衣装を見て、ブラジルでは、チョコレートやとても栄養価が高いといわれているアサイーを試飲しました。また、アンデスに伝わる伝統的な楽器の奏でる音楽を楽しみました。

南米の音楽

 世界の果て

最後は、「世界の果て」といわれる場所を見て、旅の思い出となる絵葉書を書き、記念写真撮影を行い、終了。短い時間でしたが、中南米を五感で体験しながら、旅行気分を味わうという楽しい時間となりました。参加者からは、「参加する前は、中南米に対して貧富の差など暗いイメージを持っていましたが、話を聞いて身近に感じ、とても楽しかったです。文化の違いも理解できて、いつか行ってみたいと思いました」と感想を話してくれました。

 

世界の果て

 

絵葉書

 

集合写真

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ まちづくり係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1196 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ