本文

平成10年代には

更新日:2005年7月1日このページを印刷する

平成10年 広川インターチェンジ工事が完成し、開通式を行う。(平成10年3月23日)
公職選挙法の改正により投票時間が2時間延長される。(平成10年7月)
広川中学校の生徒6人を含む日中友好訪中団が蘇州市を訪問(平成10年8月)
平成11年 広川東部第一地区県営ほ場整備事業竣工式(平成11年2月)
広川町地域振興券を交付する。(平成11年3月)
広川町のシンボルマークを制定する。(平成11年3月)
上広川保育園が竣工する。(平成11年3月)
広川町都市計画マスタープラン策定が完了する。(平成11年4月)
広川町のホームページが開設する。(平成11年4月)
広川町矢部川流域関連公共下水道の事業認可を受ける。(平成11年4月)
広川町行政改革大綱を策定する。(平成11年5月)
福岡県介護保険広域連合設立に参加する。(平成11年7月)
東部第一土地改良区事業地内に親水公園が完成する。(平成11年7月)
福岡県介護保険広域連合八女支部を開所(平成11年7月)
一條土地改良・広川西部土地改良区・広川東部第一土地改良が合併し、広川町土地改良区になる。(平成11年10月)
広川インターチェンジ利用台数が、初めて1日1万台を越す(平成11年12月)
平成12年 第1回少年団交流キャンプを開催(平成12年3月)
※介護保険制度がスタートする。(平成12年4月1日)
5種類の不燃ゴミの分別回収開始(平成12年4月)
上広川小学校、下広川小学校で学童保育所を開所(平成12年7月)
平成13年 広川町運動公園が竣工する。(平成13年3月)
智徳地区町営ほ場整備事業竣工式(平成13年5月)
平成14年 住民基本台帳ネットワークシステムの第1次サービス開始(平成14年8月)
全国的に市町村合併の気運が高まる。(平成14年7月)
中広川小学校の新築工事が竣工する。(平成14年9月)
広川町少年団連合会及び広川町子ども会連合会で第1回AJTA玉入れ大会が開催される。
町長提案の「久留米広域合併協議会設置議案」が町議会で否決される(平成14年12月19日)
平成15年 住民発議による「八女市・筑後市・広川町合併協議会設置議案」(2市1町案)と、「久留米広域合併協議会設置議案」(1市5町案)の双方が審議され、八女市・筑後市との2市1町案を否決し、久留米広域1市5町案を可決する。(平成15年3月18日)
田主丸議会が、広川町の「久留米広域合併協議会加入議案」を否決する。(平成15年3月27日)
広川町エンゼルプランを策定する。(平成15年3月)
福祉のまちづくり整備計画を策定する。(平成15年3月)
広川町の高齢化率が19年5月%となる。(平成15年4月)
町長提案の「久留米広域合併協議会への加入議案」が町議会で否決される。(平成15年6月24日)
広川町住民基本台帳ネットワークシステムが本格稼動する。(平成15年8月)
町内4駐在所が統合され広川交番が設置される。(平成15年8月)
平成16年 県営水環境整備事業における広川ダム公園が完成する。(平成16年4月)
11種類の不燃ゴミの分別回収が始まる。(平成16年4月)
中広川小学校が「第16回福岡県美しいまちづくり賞」を受賞する。(平成16年4月)
広川町ダム公園が竣工する。(平成16年7月)
八女市・筑後市・広川町任意合併協議会が発足する。(平成16年7月)
台風18号により、町内に甚大な被害を及ぼした(平成16年9月)
八女市・筑後市・広川町任意合併協議会が解散する。(平成16年10月)
平成17年 広川町の戸籍が電子化される。コンピュータ処理交付開始。(平成17年1月)
広川町史を発刊。(平成17年3月)
国道3号川瀬交差点改良が完成する。(平成17年3月)
広川町行政改革推進本部を設置。(平成17年5月)
上、中、下広川の3小学校で、第二、第四の土曜日の学校を開放する土曜日学校開放の取組みが始まる。(平成17年5月)
町指定ごみ袋を料金改定。(平成17年7月)
久留米・広川新産業団地が竣工。(平成17年8月)
平成17年国勢調査で、広川町の人口が2万人を超える。(平成17年10月)
町制50周年記念式典及びイベントを開催。(平成17年11月)
第1回ひろかわ環境フェアを開催。(平成17年11月)
スクールガードリーダーによる下校時の安全確保の取組みが始まる。(平成17年11月)
平成18年 新行政改革大綱及び行政改革実施計画書を策定。(平成18年3月)
平成17年度福岡県広報コンクールにおいて、ホームページ町村の部で「特選」を受賞する。(平成18年3月)
産業展示会館を観光協会が指定管理者で運営開始。(平成18年9月)
広川町保健・福祉センター「はなやぎの里」を社会福祉協議会が指定管理者で運営開始する。(平成18年9月)
逆瀬ゴットン館にNPO法人が指定管理者で「水車そば」を開業。(平成18年10月)
広川東部第二地区県営ほ場整備事業竣工式(平成18年12月)
平成19年 移動通信用鉄塔施設(小椎尾局)整備にて携帯電話不通話エリアを解消する。(平成19年3月)
施設使用料の料金が改定される。(平成19年4月)
役場一部の窓口について毎月第一日曜日を開庁する制度が開始する。(平成19年4月)
地方自治法の改正に伴い助役を副町長に改定。収入役制度を廃止し、会計管理者を設置する。(平成19年4月)
第16回広川町長選挙にて渡邉元喜氏が当選する。(無投票)(平成19年4月)
所得税から住民税へ一部税財源委譲。(平成19年6月)
広川町財政健全化計画を策定する。(平成19年9月)
広川町議会議員一般選挙で議員定数が14名となる。(平成19年12月)
中広川小学校第二学童保育所を開所する。(平成19年12月)

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ まちづくり係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1196 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ