本文

平成のはじまりには

更新日:2005年7月1日このページを印刷する

平成元年 国幹審で広川インターチェンジの計画決定がなされる。(H元.1.31)
雇用促進事業団による、「下広川雇用促進住宅広川宿舎(愛称、サンコーポラス)」(2棟80戸)が竣工する。
(H元.3.10)
八女西部広域事務組合の一般廃棄物最終処分場が広川町小豆洗地区に竣工する。(H元.3.29)
当条西区が新設される。(H元.4)
福岡県南広域水道企業団加入(H元.10)
平成2年 広川中学校新校舎が竣工する。(平成2.3.3)
都市公園「竜光寺公園」が竣工する。(平成2.3.15)
ふるさと創生事業のひとつとして、小学生4・5年生を対象に、ヘリコプターによる初のふるさと飛行が行われる。(平成2.3.22)
集中豪雨によって、八女郡内(特に立花町と黒木町)に大きな被害がでる。(平成2.7.2)
広川インターチェンジの連結許可及び施行命令が出され、広川インター建設が着手される。(平成2.9.6)
竜光寺公園野球場の照明施設が完成。(平成2.9)
広川町産業展示会館が竣工する。(平成2.11年2月)
※この年、広川町の高齢化率が14年7月%となる。
平成3年 広川中学校の運動場を整備(平成3.2)
弘化谷古墳の復元整備工事竣工(平成3.4)
第1回かすり祭りが開催される。(平成3.8.17から18)
9月14日(17号)、27日(19号)台風が、北部九州に大きな被害をもたらす。高間天満宮、清楽天満宮、太田春日神社の社殿が倒壊する。
第30回農林水産祭園芸部門で、広川町農協苺部会が「天皇杯」を受賞する。(平成3.11)
平成4年 水道事業の経営について県知事認可を受ける。(平成4.3)
平成3年9月14日の台風17号及び同月27日の台風19号による風倒木撤去作業のため、陸上自衛隊第4高射特科大隊から、逆瀬谷区下馬場平地区、鬼ノ渕区玉洗い地区に災害派遣がなされる(平成4.5)
コミュニティ活性化事業として、第1回ひろかわ古墳まつりが開かれる。(平成4.11年8月)
平成5年 広川町上水道の一部が完成し、牟礼茶屋区、川瀬区の一部と工業団地への給水を開始する。(平成5.4)
久留米地方拠点都市の地域指定を受ける。(3市9町)(平成5.4)
広川町農業協同組合の大型乾燥調整施設(ライスセンター)が竣工する。(平成5.9.9)
末安良行町長を団長に、18人が中国を訪問し、蘇州市滄浪区との友好交流協定を締結する。(平成5.10)
平成6年 一條地区県営ほ場整備事業竣工式(平成6.2)
上広川小学校の新校舎が竣工する。(平成6.3.4)
中国蘇州市滄浪区より第1回訪日団5人が来町する。(平成6.6)
中国蘇州市滄浪区へ訪問団派遣(平成6.9)
広川町、「人権擁護の町」を宣言する。(平成6.12.21)
平成7年 石人山・弘化谷古墳公園並びに広川町古墳資料館「愛称:こふんピア広川」が竣工する。(平成7.3)
青石垣と水車の里「逆瀬ゴットン館」が竣工する。(平成7.3)
広川中核工業団地内モニュメント竣工序幕式開催(平成7.3)
緑地公園「グリートパーク」が完成する。(平成7.4)
広川町長に高鍋具弥氏が就任する。(平成7.5.22)
町制施行40周年記念式典を行う。(平成7.11)
平成8年 町制40周年記念事業の一環として、広川町防災行政無線が整備供用される。(平成8.4)
中広川小学校で空き教室を利用し、学童保育所を開所する。(平成8.4)
八女広域シルバー人材センター広川支所を開所する。(平成8.6)
上広川小学校の創立100周年記念式典を行う。(平成8.11)
中広川小学校の創立100周年記念式典を行う。(平成8.12)
平成9年 2種類(アルミ缶・スチール缶)の不燃ゴミの分別回収が始まる。(平成9.1)
※消費税が5%に引き上げとなる。
広川西部地区県営ほ場整備事業竣工式(平成9.2)
広川町障がい者基本計画を策定(平成9.3)
広川町保健・福祉センター「愛称:はなやぎの里」が竣工する。(平成9.4)
5種類の不燃ゴミの分別回収が始まる。(平成9.4)
草場、「下川原橋」が竣工する。(平成9.7)
老人憩いの家の建物を改築し、役場東庁舎が完成する。(平成9.11)

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ まちづくり係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1196 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ