本文

1997年(第1回から第12回)

更新日:2015年3月14日このページを印刷する

 まち、あのころ

 広川町の昔の写真を掲載しています。

 広川町役場旧庁舎 97年1月号(第1回)

 

広川町役場旧庁舎 97年1月号の写真

昭和44年まで使用されていた広川町旧庁舎。
中広川駐在所西側に建っていました。

 

 広川町役場上広川出張所(全角スペース)97年2月号(第2回)

広川町役場上広川出張所 97年2月号の写真

現在のJA福岡八女上広川支所の地に建っていた。上広川村役場が合併で出張所となり、昭和43年に本庁に統合・廃止。

 広川町役場下広川出張所 97年3月号(第3回)

 

広川町役場下広川出張所 97年3月号の写真

下広川村役場として当条に建っていた。合併で出張所となり、昭和43年4月に統合、廃止。現在は払い下げられ民家になっている。

 合併祝賀演芸団 97年4月号(第4回)

 

合併祝賀演芸団 97年4月号の写真

広川町誕生合併祝賀で、区に演芸を呼びかけ思い思いの演芸団ができる。町内各地区を演芸団がまわり、祝賀一色に盛り上がった。

 下川原橋(草場)の渡り初め 97年5月号(第5回)

 

下川原橋(草場)の渡り初め 97年5月号の写真

昭和38年に橋桁をコンクリートで作り直したときの写真。
 橋脚は昭和21年に鉄筋の代用で孟宗竹を組んで作った脚を使用。

 広川高等小学校 97年6月号(第6回)

 

広川高等小学校 97年6月号の写真

中広川駐在所付近に建っていた。
 大正8年に廃止され、各尋常小学校に高等科を設置して、上広川・中広川・下広川尋常小学校と改称。

 上広川尋常高等小学校 97年7月号(第7回)

 

上広川尋常高等小学校 97年7月号の写真

昭和2年3月の写真。
 現在の上広川小学校の位置にあり、当時は旧八女郡内で二番目に大きな学校だった。人物は右から、上広川村議会議長、柴田校長、福本校医。

 御大典記念六田婦人会演芸団 97年8月号(第8回)

 

御大典記念六田婦人会演芸団 97年8月号の写真

昭和天皇即位のお祝いで、各地区に舞台ができて、六田婦人会も演芸団を結成。三味線、太鼓、仮装などで上広川村の各地をまわった。

 敬老会の送迎 97年9月号(第9回)

 

敬老会の送迎 97年9月号の写真

昭和30年代前期ごろの写真。まだ、自動車も珍しく、中広川小学校で行われた敬老会に、お年寄りを送迎しているところ。農業用機械として使われていたテイラーに、リヤカーをつなぎ、その荷台に人を乗せている。

 六田 共同田植え 97年10月号(第10回)

 

六田 共同田植え 97年10月号の写真

昭和18年7月。この年は少雨のため話し合いで水の流れの上の方の田から順に田植えをすることに決めた。農家の女性が共同で作業にあたった。
 鹿田キリエさん(六田)提供

 当条の有水橋架橋 97年11月号(第11回)

 

当条の有水橋架橋 97年11月号の写真

杉の丸太を胴突きし橋脚を立て、丸太を渡し板を敷いた。昭和17年10月16日渡り初めを行い、祝いのしばいを当条の人が演じた。
 野田宏さん(当条)提供

 女性対象の田鋤き研修会 97年12月号(第12回)

 

女性対象の田鋤き研修会 97年12月号

昭和10年ごろの写真。男性が戦争で出兵すると、女性が田を守らねばならない。そのための研修が行われた。馬に写真にあるスキを取り付け、田を掘り返す練習を行った。
 丸山テルヱさん(太原)提供

 

 

 

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ まちづくり係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1196 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ