本文

農業・林業

農業委員会の適正な事務実施について[ 2017年5月10日 ]
農業委員会は、農業委員会の判断の透明性が確保されていたか否かなどの検討を行うことを目的とし、前年度の活動に対する「点検・評価」および「当該年度の目標とその達成に向けた活動計画」を策定し、公表します。
農地法第3条の下限面積の設定について[ 2017年4月6日 ]
平成21年12月施行の改正農地法により、農業委員会が農林水産省令で定める基準に従い面積を定め、これを公示したときは、その面積を農地法第3条第2項第5号の下限面積として設定できることになりました。
広川町農地賃借料情報[ 2017年1月30日 ]
平成21年の農地法改正により標準小作料制度が廃止され、それに代わるものとして地域の実勢を踏まえた賃借料情報を公表することとなりました。
広川町の地産地消促進計画について[ 2015年10月23日 ]
農地法第4条及び第5条申請[ 2015年6月22日 ]
農地法第4条及び第5条申請 農地転用とは. 農地転用とは、農地を農地以外のものにすること、すなわち農地に区画形質の変更を加えて住宅地や工業用地、資材置場、山林などの用地に転換することをいいます。
農地法第3条申請[ 2015年6月22日 ]
農地法第3条申請 個人又は農業生産法人が、農地の売買・貸借等により耕作目的で農地の所有権や耕作権を取得するには、農業委員会の許可が必要です。
農地制度が変わりました!![ 2010年1月8日 ]
平成21年12月15日から、農地法の一部が改正され、これまでの制度体系を維持しつつ、農地の減少を食い止め、農地の確保を図ります。農地の効率的な利用を図ります。
農業者年金制度[ 2005年7月1日 ]
農業者年金制度とは. 農業者年金制度は、他の公的年金と同様の「老後生活の安定・福祉の向上」の目的とともに、年金事業を通じた農業政策上の目的を併せ持つ制度です。

農産物販売所

農産物販売所に関するご案内です