本文

自然災害に備えて

更新日:2006年6月28日このページを印刷する

  自然災害の種類には、大雨、台風、地震などがあります。
  近年では大雨も短時間に局地的に降る傾向があり、今まで災害が起こらなかったからといって安心はできません。台風も大型化したものが全国各地に上陸していますし、地震についても震度6弱程度のものは日本全国どこでも発生の可能性はあるといわれています。
  
  いざという時のために防災対策について考えてみましょう。
  
 ○日頃から周囲の危険箇所や避難場所を確認しておきましょう。
  また、家族や知人との連絡方法も確認しておきましょう。大災害時には電話が不通になる場合がありますので、電子メールや災害時伝言ダイヤル(171)などの手段を覚えておきましょう。また福岡県で作成した「防災メール・まもるくん」のシステムに登録すると、防災情報、安否確認情報などを入手することができます。
 ○2から3日分の水や食糧(非常食)、生活用品などの非常持出し品を準備しておき、すぐに持ち出せる場所に保管しておきましょう。
 ○テレビ、ラジオ、インターネットなどから気象情報を入手し、地域の状況・予報を確認しましょう。
 ○台風で壊れやすい箇所の補強・修理を行いましょう。
  
 ○地震対策には住居の耐震化が望ましいのですが、それができなくても最低限の家具の転倒防止策は講じておきましょう。特に就寝場所の周囲は必ず行いましょう。
 ○大災害時には消防署や消防団、自衛隊といった防災関係機関が活動しますが、初期の段階では人手が足りない、道路が不通になり現場に到着できない、などの事態も考えられます。私たちひとりひとりが被害軽減の鍵を握っていると言えます。防災知識や応急手当の知識などを会得し、自分の安全、家族の安全、地域の安全のために準備をしておきましょう。
 広川町地域防災計画や関係団体のリンクもご参照ください。
  

Img_15_10
増水した河川

  防災メールまもるくん(福岡県消防防災安全課のページ)

  八女消防本部のページ

  防災・危機管理e-カレッジ(消防庁のページ)

 ダウンロード

 下記資料は広川町地域防災計画書「水防計画書」からの抜粋です

水防計画書 危険個所一覧 [PDFファイル/191.86キロバイト]
水防計画書 危険箇所地図 [PDFファイル/2.44メガバイト]
避難所 [PDFファイル/83.89キロバイト]

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 安全安心係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1196 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ