本文

台風から身を守るために

更新日:2020年9月4日このページを印刷する

台風が接近しているときは、テレビやラジオなどの気象情報に注意し、早めに対策しましょう。

家の外の備え

雨や風が強くなってからの外での作業は危険です。雨が降ったり、風が強くなったりする前に、以下の備えをお願いします。

  • 窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する
  • 側溝や排水口を掃除し、水はけを良くしておく
  • 風で飛ばされそうなものは飛ばないよう固定し、家の中へ格納する

家の中の備え

非常用品の確認

懐中電灯、携帯用ラジオ(乾電池)、救急薬品、衣類、非常用食品、携帯ボンベ式コンロ、貴重品など

室内からの安全対策

飛散防止フィルムなどを窓ガラスに貼り、万一の飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドをおろしておく

水の確保

断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保する

避難場所の確認など

  • 学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路を確認しておきましょう
  • 避難先は、学校や公民館だけではありません。より安全な親せき、知人宅に避難することも考えましょう
  • 普段から家族で避難場所や連絡方法などを話し合っておきましょう

非常持ち出し品の準備

非常持ち出し品をリュックサックにまとめ、すぐに持ち出せるようにしておきましょう。(以下は一例)

食料品など 飲料水、乾パンやクラッカー、レトルト食品、缶詰、粉ミルク、ほ乳びんなど
医薬品など 救急医薬品、常備薬、マスク、紙おむつ、生理用品など
貴重品、お金 現金(小銭も)、預金通帳、印鑑、健康保険証、身分証明書など
衣類 下着、タオル、寝袋、雨具、軍手、靴など
日用品 ナイフ、缶切り、鍋、水筒、懐中電灯、ラジオ、電池、ロープ、マッチやライター、使い捨てのカイロ、ティッシュ、筆記用具、ごみ袋など
その他 防災ずきんやヘルメット、予備の眼鏡、地図など

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 安全安心係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1196 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ