本文

道路・水路の境界確認について

更新日:2005年7月1日このページを印刷する

  土地を利用する上で、隣接地との境界を明確にしておくことは大切なことです。境界を勝手に動かしたりすることは、法律で禁止されているだけでなく、隣接者との関係を損ない、将来にわたって不利益になります。
  水路などの町の公共用地と民有地との境界(官民境界)についても、ブロック塀を建てる時など、町との現地立会いが必要です。なお、土地を売買する時や、分筆する時などは土地の面積等も確定させる必要がありますので、土地家屋調査士など専門家に依頼して下さい。

 ※4m未満の道路については、建築基準法によりセットバックが必要な場合があります。詳しくは建設課都市計画係にお尋ねください。

 【官民境界立会いの流れ】

 1.申請書の提出
  「道路・水路境界明示協議書」を提出してください。添付書類は、位置図、字図の写し、委任状(代理人申請の場合)です。提出部数は1部です。

 2.境界立会い
  現地にて関係者と町で境界の確認を行います。関係者への連絡は申請者が行ってください。官民境界の協議が成立すれば、現地に境界標を埋設します。また境界決定の承諾書に署名捺印をして頂きます。

 3.境界明示証明
 官民境界確定の証明が必要な場合は、道路・水路境界明示証明願を提出してください。添付書類は位置図、字図の写し、実測図です。提出部数は2部です。ただし、証明手数料として300円がかかります。

 ※民有地間の協議に町は立ち入る事ができません。土地家屋調査士等の専門家へご相談ください。

 申請書ダウンロード

様式01_境界明示協議書(R0105) [PDFファイル/101.18キロバイト]
様式01_境界明示協議書(R0105) [Excelファイル/46.00キロバイト]
様式02_境界明示証明願 [PDFファイル/86.26キロバイト]
様式02_境界明示証明願 [Wordファイル/30.00キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 都市計画係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1157 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ