本文

公共下水道使用料について

更新日:2014年3月19日このページを印刷する

 各家庭から排出された汚水の量に応じて、基本的には2か月分をまとめて「下水道使用料」として上水道料金と同時に納めていただきます。これらのお金は、終末処理場や下水道管の維持・管理の費用などにあてられます。

 下水道使用料(消費税込み。26年4月使用分より)

 使用料金は、基本料金に超過料金を加算します。
 2か月ごとに水道メータを検針(給水量算定)
 (計算した金額に10円未満の端数が生じた時は切り捨てます)
 基本使用料(1か月)
 汚水排出量(m³)   …7m³まで
 金   額(円)    …1,440円
 超過料金(1m³につき)…185円

 汚水排出量の算定

 (1)上水道のみ使用…上水道使用量を汚水排出量とします。
 (2)地下水を家事のみに使用…認定水量(下記の通り)をもって汚水排出量とします。
 (3)上水道と地下水を併用…上水道使用量と認定水量の多いほうを汚水排出量とします。
 (4)地下水を営業用に使用…人員、そのほかの態様を検討して定める。
 (認定水量)
    世帯人員    1か月当たりの認定水量
    1人の場合       7m³
    2人の場合      14m³
    3人の場合      20m³
    4人の場合      24m³
 5人以上は、世帯人員が1人増えるごとに1か月あたりの認定水量に3m³を加算します。
 ※世帯人員の変更の際は、環境衛生課上下水道係へ届出が必要です。

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 上下水道係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1138 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ