本文

【新型コロナウイルス対策】広川町持続化緊急支援金

更新日:2020年5月1日このページを印刷する

広川町では新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大により大きな影響を受けている事業者のみなさまへの支援として、「広川町持続化緊急支援金」を創設しました。
事業全般に広く使っていただける支援金です。

交付要件

  • (個人事業主の場合)2020年4月1日現在、町内に居住していれば事業所が町内・町外を問わずに該当します。
  • (法人の場合)2020年4月1日現在、町内で事業を行っていることで該当(登記が町内・町外を問わず)します。
  • 2019年以前から事業による収入を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
  • 国の持続化給付金、福岡県持続化緊急支援金の対象となる事業者
  • 農業については、町内に居住する花卉、畜産農家を対象とします。

交付額

ひと月の売上が前年同月比で50パーセント以上減少している事業者 一律20万円(個人事業主、法人問わず)
ひと月の売り上げが前年同月比で30パーセント以上50パーセント未満減少している事業者 一律10万円(個人事業主、法人問わず)

※国の持続化給付金、福岡県持続化緊急支援金を受ける方が対象となります。
※この給付金を一度受けた方は再度申請することはできません。

申請方法

まずは国または県の給付金などを申請してください。

国の持続化給付金について別ウィンドウで開きます
福岡県緊急持続化支援金について別ウィンドウで開きます

交付決定後、産業振興課へ以下の書類を郵送でご提出ください。
不備があった際には交付が遅れますので、ご注意ください。

提出先

〒834-0115
八女郡広川町大字新代1804-1
広川町役場産業振興課「広川町持続化緊急支援金」担当

添付書類

  • 国、県の給付金などの決定通知書の写し(県の給付金を受給された方は、メールで届く決定通知書と振り込まれたことが分かる通帳のページのコピーを添付ください。通帳のコピーは確認後処分します)
  • 広川町持続化緊急支援金交付申請書(このページ下段にあります)
  • 支援金を振り込む通帳の写し
  • (個人事業主の場合)本人を証明できるものの写し(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードなど、顔写真のついた公的証明)

申請期間

令和2年5月18日(月曜日)から令和3年2月28日(日曜日)

申請書

広川町持続化緊急支援金申請書(PDF) [PDFファイル/78.31キロバイト]
広川町持続化緊急支援金申請書(WORD版) [Wordファイル/16.92キロバイト]
申請書記載例 [PDFファイル/115.85キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 商工観光係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1142 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ