本文

【新型コロナウイルス支援】福岡県持続化緊急支援金の代わりに広川町独自支援を行います

更新日:2020年8月12日このページを印刷する

福岡県持続化緊急支援金の受付期間が令和2年7月31日で終了しましたが、6月以降に初めて売り上げが30%以上落ち込む事業者も支援が受けられるよう、同程度の内容で広川町が独自に支援制度を実施します。

支援を受けるために必要な確認書は、広川町商工会が受付窓口になります。対象になる方は商工会にご相談ください。
福岡県の支援金に準じた要件がありますので、申告書などの売り上げが減少したことが分かる書類などが必要です。
確認書とともに広川町持続化緊急支援金申請書、添付書類、誓約書などは広川町役場産業振興課へご提出ください。

対象

広川町持続化緊急支援金の対象者
(個人事業主は広川町在住であれば事業所は町内外問わず、法人は事業所が広川町内にあること)

令和2年6月以降、売上げが前年同月比で30%以上50%未満減少し、福岡県持続化緊急支援金の交付を受けていない事業者が対象です。
(50%以上落ち込んでいる方は国の持続化給付金を申請してください)

※国の持続化給付金、福岡県の持続化緊急支援金の交付を既に受けられた方は申請できません。

支援額

法人事業所 50万円上限
個人事業所 25万円上限

 ※併せて広川町緊急持続化支援金一律10万円を給付します。

申請期限

福岡県持続化緊急支援金代替分は令和3年1月15日までに商工会で確認書の作成をお願いします
(町への提出は令和3年2月26日まで)

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 商工観光係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1142 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ