本文

道路・水路敷地の付替え・払下げ

更新日:2016年2月24日このページを印刷する

将来にわたって機能を失った道路や水路、または機能を損なうことなく別の場所に付替えた場合の旧道路・水路敷地は、隣接敷地の有効活用を目的として買い取ることができます。

※これまで国の所有であった里道水路など法定外公共物が、平成16年12月7日国より譲与され広川町の管轄となりましたので、町では「法定外公共物などの用途廃止および売払いに関する事務取扱規則」を制定して、建設課で受付を行っています。

申請手続き

「道路・水路(公共用財産)の用途廃止事前協議書」を建設課都市計画係に提出してください。提出部数は1部で、添付書類は事前協議書記載のとおりです。
事前協議書提出後に、現地にて用途廃止の条件などについて調査を行い、売払いなどの可否を通知します。
通知書受領後、必要書類などの準備を進めていただき、準備が整いましたら本申請を行ってください。

申請費用

用地の払下げに伴う登記に必要な書類(測量図や登記申請書など)は、申請者で準備してください。法務局への申請書提出は町で行います。そのほかの手続きに必要な費用は、土地代金、境界測量、諸税などです。

詳しくは建設課都市計画係、もしくは土地家屋調査士などへご相談ください。

申請書ダウンロード

用途廃止事前協議書 [PDFファイル/128.27キロバイト]

広川町法定外公共物の用途廃止および売払い 申請様式 [PDFファイル/21.29キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 都市計画係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1157 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ