本文

ブロック塀等の所有者・管理者の皆様へ(安全管理のお願い)

更新日:2018年6月25日このページを印刷する

 大阪府北部で平成30年6月18日(月曜日)に起きた震度6弱の地震で、通学中の小学4年生がブロック塀の倒壊により亡くなられました。近年では、平成28年4月に発生した熊本地震においても、同様の事故が発生しております。

 ブロック塀は私的財産です。所有者の責任による管理が必要となります。もしも、こうしたブロック塀が倒壊し、他人に対して被害を与えた場合、損害賠償等の責任を問われる場合もあります。

 道路に面するブロック塀等については、次の点検項目を参考に、速やかに安全対策をお願いします。

 

【ブロック塀の点検項目】

1.壁の高さが高すぎないか。(地盤から2.2m以下)

2.壁の厚さは十分か。(10cm以上か。2m超は15cm以上)

3.控え壁はあるか。(壁の高さが1.2m超の場合)

4.基礎があるか。(コンクリート基礎)

5.塀にひび割れや傾きがないか。

6.塀に鉄筋は入っているか。

 

ブロック塀の点検チェックポイント

 

なお、具体的な安全対策の方法については、ブロック塀診断士などの専門家に相談してください。

【参考 専門家への相談窓口】

●塀の診断、安全対策、設計・施行に関する相談など

団体名 連絡先 相談時間
(公社)日本エクステリア建設業協会 福岡県支部

支部長 (株)小山千緑園

TEL 092-673-0401

月曜日~金曜日

9時~17時まで

福岡県コンクリートブロック工業組合

事務局

TEL 092-413-1636

月曜日~金曜日

10時~15時まで

※内容によっては有料となる場合があります。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 都市計画係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1157 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ