本文

私は12月に土地の売却契約を締結し、1月に所有権移転の登記を済ませました。

更新日:2015年10月21日このページを印刷する

質問

  私は12月に土地の売却契約を締結し、1月に所有権移転の登記を済ませました。
  ところが、4月になり送付されてきた固定資産税納税通知書を見ると、売却した土地まで課税されていますが、どうしてでしょうか?

回答

  固定資産税の賦課期日は、その年の1月1日になっています。つまり、1月1日現在の評価で、その所有者に1年間分が課税されることになります。
  したがって、1月に所有権移転の登記をされても、1月1日の所有者に課税されます。また、12月に売買契約されていても登記がなされない場合は登記簿上の所有者が納税義務者になります。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 課税係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1114 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ