本文

高齢者等徘徊SOSネットワーク

更新日:2013年9月13日このページを印刷する

 高齢者等が認知症による徘徊などで行方不明になったときに、地域の支援を得て早期に発見できるよう、関係機関等の支援体制を構築しています。

 高齢者の増加とともに認知症になる人も増え、徘徊等により行方不明になる事案が発生しています。
 このような事態を未然に防ぎ、あるいは発生しても早期に発見して本人の生命・身体の安全を図るとともに、家族の負担を軽減するため、広川町高齢者等徘徊SOSネットワークを構築しています。
 詳しくは別紙パンフレットをご覧ください。

 行方不明者情報を協力機関に伝達

 行方不明事案が発生し、町に支援要請がなされた場合、主に4つの支援を行います。
 (1)町防災無線により、行方不明者情報を町内全域に放送する。
 (2)福岡県防災メールにより、町の地域安全情報として、行方不明者情報を登録者へメール配信する。
 (3)SOSネットワーク協力機関(民生委員、消防団員、介護事業所等)に、行方不明者情報を提供する。
 (4)高齢者等徘徊SOSネットワークの広域連携に関する協定を締結している県南部11市町へ、行方不明者情報を提供する。
 上記を通じて情報を受けた協力機関は、業務中や生活の中で、周囲に当該行方不明者がいないか確認いただき、早期発見にご協力いただきます。
 支援を要請される場合は、様式第2号広川町高齢者等徘徊SOSネットワークによる支援要請書兼同意書を提出してください。

 徘徊のおそれのある人は事前の登録を

 認知症等により徘徊のおそれがあり、行方不明となる可能性がある人は、事前に情報を登録いただくこともできます。情報は、役場および警察署で管理します。
 事前登録をされた場合、行方不明時の捜索等のために事前登録情報を活用できたり、日頃からの見守り訪問等の支援が行えるなど、本人の生命・身体の保護に役立ちます。
 登録を希望される場合は、様式第1号広川町高齢者等徘徊SOSネットワーク事前・緊急登録票兼台帳を提出してください。

 様式ダウンロード

パンフレット [PDFファイル/514.44キロバイト]
様式第1号広川町高齢者等徘徊SOSネットワーク事前・緊急登録票兼台帳 [Wordファイル/41.84キロバイト]
様式第2号広川町高齢者等徘徊SOSネットワークによる支援要請書兼同意書 [Wordファイル/19.31キロバイト]
様式第1号広川町高齢者等徘徊SOSネットワーク事前・緊急登録票兼台帳 [PDFファイル/184.89キロバイト]
様式第2号広川町高齢者等徘徊SOSネットワークによる支援要請書兼同意書 [PDFファイル/142.55キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 高齢者支援係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1113 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ