本文

妊産婦および乳幼児の家庭訪問について

更新日:2017年4月1日このページを印刷する

 

 妊産婦および乳幼児の家庭訪問について

 妊娠届出時のアンケートや妊婦健診結果により、体調や育児などに不安のある妊産婦さんの家庭に保健師・助産師等が訪問し、育児相談や保健指導を行います。
 赤ちゃんが産まれたすべての家庭を保健師・助産師が訪問し、産まれてから訪問時までの成長の確認を行うとともに、不安の軽減が図られるよう、子育て支援に関する必要な情報の提供をし、適切なサービスの提供に結び付ける支援を行います。
 また、生後4ヶ月を迎えるまでの間に民生児童委員さんによる家庭訪問を行い、育児に関する不安や悩みを聞き、地域の中で子どもが健やかに育つことができるように支援しています。

 低出生体重児について

 体重が、2,500g未満の赤ちゃんが産まれたときは、妊婦健康診査補助券に添付されている低体重児出生届を福祉課へ提出してください。保健師・助産師が訪問し、産まれてから訪問時までの成長の確認を行うとともに、不安の軽減が図られるよう子育て支援に関する必要な情報の提供をし、適切なサービス提供に結び付ける支援を行います。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 子育て支援係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1113 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ