本文

死亡一時金

更新日:2017年4月1日このページを印刷する

 死亡一時金

  第1号被保険者として3年以上保険料を納めた人が、年金を受けずに死亡したとき、生計を同じくしていた遺族(1配偶者2子3父母4孫5祖父母6兄弟姉妹の中で優先順位が高い方)に支給されます。ただし、その遺族が遺族基礎年金を受給できる場合は支給されません。また、寡婦年金とは、いずれかの選択になります。
 ・受給金額
   一時金の額は、納付月数により異なります。

 第1号被保険者として保険料を納めた期間  一時金の金額
 3年以上15年未満  120,000円
 15年以上20年未満  145,000円
 20年以上25年未満  170,000円
 25年以上30年未満  220,000円
 30年以上35年未満  270,000円
 35年以上  320,000円

 ※付加保険料を3年以上納めている場合は、8,500円が加算されます。
 ※半額免除期間は一月を2分の1月分として取り扱います。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 国保・年金係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1112 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ