本文

あとで払い戻しを受けられる医療費(療養費)の申請について

更新日:2017年6月27日このページを印刷する

療養費とは

医療機関などの窓口でいったん全額を負担した医療費のうち、申請して認められれば、一部負担金を除いた金額の払い戻しを受けることができます。

このような医療費を「療養費」といいます。

療養費の種別と申請に必要なもの

 

事由

申請に必要なもの

※下記(A)+(B)を準備してください

(A)事由に応じて必要なもの (B)共通して必要なもの
  • 不慮の事故や旅先での急病など、やむを得ず医療機関などに保険証を提示できなかったとき
  • 診療内容がわかる明細書
  • 国民健康保険証
  • 領収書
  • 世帯主の印かん(朱肉を使うもの)
  • 世帯主名義の通帳など取扱金融機関、口座番号などわかるもの
  • 世帯主、受診者のマイナンバーが確認できる書類
  • 申請に来る人の身元証明書
  • 医師が治療上必要と認めたコルセットなど補装具を装着したとき
  • 医師の証明書(医証)
  • 見積書
  • 請求書
  • 医師が治療上必要と認めたはり、きゅう、マッサージなどを受けたとき
  • 医師の同意書
  • 施術内容がわかる明細書
  • 旅行など海外渡航中に国外で治療を受けたとき

※治療目的のために渡航した場合を除く

  • 渡航歴などの確認のため受診者のパスポートと国民健康保険証を持参し、直接役場窓口にてご相談ください。

受付窓口

住民課 国保・年金係 4番窓口

申請書ダウンロード

療養費支給申請書 [PDFファイル/122.87キロバイト]

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 国保・年金係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1112 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ