本文

高齢者インフルエンザ予防接種の実施期間を延長します

更新日:2017年12月14日このページを印刷する

今冬のインフルエンザワクチンの生産・出荷が遅れているため、平成29年度に限り、インフルエンザ予防接種の実施期間を延長します。

実施期間

平成29年12月31日(日曜日)までを、平成30年1月31日(水曜日)まで延長

※ 期間後は、以下の負担金で接種することはできません。

個人負担金

1,500円(公費負担は1人1回のみ)

持参品

健康保険証

対象者

平成29年12月31日現在で以下に該当する人

  • 65歳以上の人
  • 60歳以上65歳未満で、心臓病・腎臓病・呼吸機能の障がいや、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいのため、障がい者手帳1級または同程度の障がいがある人

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 健康係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1112 Fax:0943-32-5164 メールでのお問い合わせ