本文

2015 アジア太平洋子ども会議・イン福岡(1)

更新日:2015年8月10日このページを印刷する

アジア太平洋子ども会議・イン福岡(APCC)への参加も今年で2年目となりました。今年は、7月14日から21日までインドネシアからの6人の子ども大使と引率者を受け入れました。
受け入れ準備からインドネシアの子ども大使が広川町に滞在中の様子を紹介します。

 受け入れ準備

 

ウェルカムフラッグ

子ども大使が来る2ヶ月前から今回受け入れるホストファミリーでウェルカムパーティーの企画やウェルカムフラッグ、うちわなどを作りました。

 

インドネシアについて

 

 

 

 

 

事前に、留学生からインドネシアの言葉や文化、そしてイスラム教徒の習慣などの話を聞いたり、今回広川町に来る子ども大使が住んでいる地域などについて勉強しました。

 広川町に到着

 

歓迎

7月14日(火曜日)。海の中道青少年海の家で4泊5日の集団生活を終え、少し緊張した様子で広川町にやって来ました。

 町長・教育長表敬訪問

 

表敬訪問

広川町に到着後、子ども大使は町長と教育長の表敬訪問を行いました。インドネシア団の引率者であるイフィーさんは、「違う国の人のことを知ることは、とても重要なことです。よりよい世界を創るために、共に頑張りましょう」と話してくれました。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ まちづくり係 ]
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1804-1  Tel:0943-32-1196 Fax:0943-32-4287 メールでのお問い合わせ