本文

2017年3月のイベント!

更新日:2017年3月29日このページを印刷する

1日分署長

1日分署長の写真

防災意識の高揚を図る!

春季火災予防運動の一環として、3月1日(水曜日)に民生委員・児童委員の3人が1日分署長を体験しました。広川分署で委嘱状の交付を受け、朝の点検を見学した後、八女消防本部で行われた訓練や、久留米市にある筑後地域消防指令センターで最新の高機能消防指令システムを見学しました。

 

1日分署長の写真

サークル作品展示会、サークル演舞発表会

練習の成果を披露!

サークル演舞発表会

3月4日(土曜日)、5日(日曜日)にサークル作品展示会がいこっとで、4日(土曜日)午前中にサークル演舞発表会がはなやぎの里で開催されました。発表会では、練習の成果を披露し、皆さんとても楽しそうでした!これが若さの秘訣かもしれませんね。
作品展示者の1人は「たくさんの人が見に来てくれたよ」と笑顔で話してくれました。

サークル作品展示会、演舞発表会

広川中学校 卒業式

広川中学校卒業式

3月10日(金曜日)、広川中学校で第59回卒業証書授与式が行われました。今年は5クラス192人の生徒が広川中学校を卒業し、新たな一歩を踏み出しました!

まっすぐ前を見つめ、背筋を伸ばし、この1年間最上級生として広川中学校を引っ張ってきた生徒たちは「どんなことでも192名で乗り越えられたことを誇りに思います!(答辞より)」と凛々しく・自信に満ちた姿をみせてくれました。ご卒業おめでとうございます!式後、教室に戻り、先生の誕生日を祝うサプライズがあったり、3年間の思い出を一人ひとり語ったりと、教室ごとに中学校生活の最後の時間を過ごしました。「このクラスでよかった。最高の思い出ができました」と涙を流す生徒もいました。

広川中学校卒業式

下広川小学校 卒業式

下広川小学校卒業式

3月17日(金曜日)、町内の各小学校で卒業証書授与式が行われました。上広川小学校26人、中広川小学校138人、下広川小学校31人、合計195人が卒業を迎えました。

下広川小学校では、別れの言葉で6年間を振り返り、児童の言葉やスライドショーから、学校生活が楽しく、充実していたことが伝わってきました。また、支えてくれた家族や地域の人への感謝の気持ちも伝えられ、涙を浮かべる保護者もいました。最後のホームルームでは、担任の跡部先生からなぜ学校の先生になったのかが語られました。そして、一人ひとりにDVDを手渡しながら、その子の良いところや将来に向けてのメッセージを告げると、児童はとても嬉しそうにしていました。

下広川小学校卒業式

久泉区「ふれあい食堂」オープン!

ふれあい食堂

3月18日(土曜日)、久泉区公民館で「ふれあいの家」がプレ・オープンを迎えました!

12人で運営委員会をつくり、現在(取材時)はボランティアが33人集まっているとのことでした。食事と学習支援の2つがメーンとなり、『毎月第3土曜日、12時から15時、久泉区の小学生を対象、200円持参』という内容で4月から正式に開催されます。学習支援は、計算と漢字が行われ、久泉区公民館で漢字検定も受けることができるようになっているそうです。これからの活動が楽しみです!

ふれあい食堂

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ