本文

一般的なおしらせ

更新日:2017年6月30日このページを印刷する

暑い夏は熱中症対策を!

八女消防本部からお知らせです。

 7月になり、暑さもいよいよ本番を迎えました。例年この時期は熱中症により体調不良になる人や、救急搬送される人が多くなります。熱中症は運動等により、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどいときにはけいれんや意識の異常など、様々な症状を引き起こします。

 さらに乳幼児や高齢者は体温調節機能がうまく働かず、家の中でじっとしていても、熱中症になる場合があります。日頃からスポーツドリンクや塩分、糖分を含む飲料をこまめに取るなど心がけておきましょう。

 脱力感や倦怠感が強く、動けない場合や、意識がない(おかしい)、全身のけいれんなどの症状に気付いたら、ためらわずに救急車を呼びましょう。

 

神経内科の診療開始のお知らせ

 公立八女総合病院の神経内科の診療を6月から開始しています。詳細については左記までお問い合わせください。

 

【問い合わせ】公立八女総合病院 診療支援課(総合受付)

Tel 0943・23・4131

 

性感染症検査を実施します

検査日時・場所

(1)柳川本庁舎
日時:毎週火曜日9時から10時まで
場所:南筑後保健福祉環境事務所 柳川本庁舎2階
(2)八女分庁舎
日時:毎週月曜日14時から15時まで
場所:南筑後保健福祉環境事務所 八女分庁舎2階
▼検査項目:HIV、梅毒、性器クラミジア、淋菌、B型肝炎・C型肝炎ウイルス
▼料金:無料(要予約)
※検査は匿名(一部除く)。
※結果説明は一週間後。

【問い合わせ】南筑後保健福祉環境事務所
Tel 0944‐72‐2812

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ